●生年月日…昭和27年4月5日 ●経 歴…昭和46年…山梨県立機山工業高校卒業 昭和50年…相模工業大学工学部卒業 平成24年…TDK株式会社を定年退職 平成25年…下市之瀬区防災リーダー 平成27年…防災士の資格を取得 平成28年…南アルプス市議会議員 初当選 議会運営委員会・総務常任委員会・議会だより編集委員会に所属 平成30年…南アルプス市議会災害対策支援要領を起案・制定 南アルプス市防災リーダー連絡協議会を設立 令和元年…総務常任委員会副委員長 議会だより編集委員 令和2年…南アルプス市議会議員 2期目当選 議会運営委員会・総務常任委員会に所属 中巨摩地区広域事務組合議会議員 新会派「南風」を結成 ●防災リーダーとしての活動 下市之瀬区の皆様と一緒に災害に備えるための仕組みづくりを行っています。 平成25年…新安否確認シートを活用した安否確認システムを導入 平成26年…災害時に家族の無事を知らせる「黄色いハンカチ作戦」を導入 …被災時の対応訓練としてDIG(災害図上訓練)を実施 平成27年…災害に備える為に必要な情報を区民に伝達するための 「下市之瀬防災ひと言通信」の隔月発行を開始 高齢者のご家庭などを対象とした家具等の固定作業支援策を導入 「避難行動要支援者」の避難誘導訓練を開始 組毎に「応急処置用具」の保管を開始 平成28年…救命講習会(救命入門コース)を開催 区民の有志で編成した「自主防災会消火班」の活動を開始 平成29年…櫛形西地区防災士・防災リーダー連絡会を設立 平成30年…櫛形西小学校を会場に「避難所開設運営訓練」を実施 櫛形西小学校学童保育児童を対象に「夏休み防災スクール」を開催 令和元年…放課後児童クラブ等を対象に「夏休み防災スクール」を開催(10箇所で11回開催) 令和2年… 下市之瀬区と甲斐ダイアログシステム(株)とで 「災害時における地域支援の関する覚書」を締結 ●趣 味…薔薇づくり・ボウリング・カラオケ ●生活信条…誠実に一生懸命生きる

 ワクチン接種が進んだ効果か、デルタ株による全国的な感染急拡大は急激に収まりを見せています。ここ南アルプス市におけるワクチン2回接種率は9月30日現在で70.15%、現在の2度目接種の状況から10月末時点では市内対象者のワクチン2回接種率は80%に達する見込みです。

 感染症の拡大により、人と人とのつながりの希薄化が生じましたが、一方で、日常的な感染防止対策が浸透し、さらに、テクノロジーを活用したテレワークやオンライン会議の進展により、新たな仕事のやり方や繋がりが生まれるなど、コロナ禍における新しい価値への「気づき」もあります。

 これからの時代は、こうした「気づき」などを活かして、社会的課題の解決や新たな価値の創出が期待される製品やサービスをいち早く社会実装していくことが重要となっていくのではないでしょうか。

 一人の人間として、また議会人として、これからの生き方やまちづくりのあり方を、皆様とともに考えていきたいと思っております。

 

ごあいさつ

〒400-0314 南アルプス市下市之瀬159番地    TEL / FAX 055-282-3236

©Copylight Chikara Sakurada 2016 All Rights Reserved.